近況

 

 

 

 

 

 

井出果樹農園の唐辛子畑

 

 

 

 

 

 

井出家の方々指導のもと、

JAF会員の皆さんと作った、今年のゆずごしょう。

柚子は、通常の10倍入っているそうです。

香りが最高。

 

 

 

 

 

 

雪ノ浦の畑、ガールアグリから今年はごぼうがたくさん届きます。

天ぷら、干しごぼうのピザ、ごぼうのポタージュなどに。

不思議発見は、ポタージュ。

翌日は、ちょっと泥くさくなるごぼうが、

ポタージュだと数日間ごぼうの香りでした。

 

 

 

 

 

 

やっと、産直に並び始めたレモン。

早速、大好きなレモンのポテトサラダを。

 

 

 

 

 

 

丸ごとピーマンも、続いています。

肉厚のこどもピーマンで。

 

カテゴリー: カフェのこと | タグ: , , , | コメントする

シンプルなピザ

 

 

 

 

 

 

 

生地とトマトソースが、オリジナルのピザ。

ハルピザの始まりは、これだけだった。

大事にしたいって、思ってます。

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: カフェのこと | コメントする

何の何がどう美味しいのかを自分に説明してみる

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、いつもの冷凍ハルピザを、

見直す作業をしている。

「焼きトマトのピザ」には、

ピーマンやベーコンものせていた。

赤を引き立てていたピーマンのグリーンは、

焼きトマそのものを引き立てるパセリかセロリのみじん切りに。

ベーコンはやめて、トマトの数を増やした。

 

 

 

 

 

 

ここ数年作っていなかった、

「干しごぼうをのせたピザ」は、味噌ピザで。

味噌ピザには、柚子こしょうを入れるのがお勧めではあるのだけれど、

干しごぼうの風味を出すには、味噌だけの方がいい。

この干しごぼう自体を作るのが大変で、しばらくやめていた。

久しぶりに、雪ノ浦の畑からのごぼうを見ていたら、

何やら衝動的にしゅっしゅっと削り始めて、

土砂降り雨が続く中、3日間窓辺で干した。

 

 

 

 

 

 

ちゃんと、カラカラと干し上がり、

試食した冷凍ピザも、納得感を持てた。

風に飛ばされないように心配しながら、

天日に干さねばという決まりがなくなって、

楽しくなった。

 

 

 

 

 

 

そうなると、作業は勝手に始まって、

人参をひたすら天ぷらに。

これは、菜種油で揚げたらさっぱりと美味しかったという前日の嬉しさと、

退院してからはちょっと大変な母が、

いつも人参が食べたいと言っていることと、

つながっている気がする。

 

 

 

カテゴリー: カフェのこと, 手作りピザのこと | タグ: , | コメントする

ちいさいハルティーヤ ~ ミニティーヤ

 

 

 

 

 

 

いつものハルティーヤの半分サイズ。

真ん中から切って、二つに。

具材は、半分よりたくさん。

いろいろ食べたいとき、

少し食べたいとき、

たくさんの方に差しあげたいときに。

 

カテゴリー: カフェのこと | タグ: , | コメントする

表現を観るじかん ~ haru pizza にて

 

 

 

 

 

 

酒井なつきさん。

文章を書くことと、

書いたものを表現することを、

一生のライフワークにしたいという思いで、

昨年「掌の劇団」を、ひとりで生み出しました。

ハルピザ近くの目覚町集会所での旗揚公演は、

私たちを引き込み、

多彩な余韻を残してくれました。

普段の彼女は社会人として仕事をして、

南島原から長崎の音楽教室まで、月2回の発声の練習、

福岡や東京での観劇なんかも。

日々の生活の中で、

自分だけのやむにやまれぬものを表現する時間は、

宝物のように貴重だと思っています。

その初々しい時を共有できることにとても感謝しています。

 今回は、「さよなら、あなた」~みっともなくて滑稽な初恋ここにあり!!

 5月13日(土)13:00~

 ハルピザにて

 1,000円(アフタートークでの1ドリンク付き)基本前売りです

「追記」

 ご来場の方々より、

 次回再申し込みの声が寄せられ、

 秋ごろ、お願いする予定です。

 私も今回は、別イベント参加の為、

 観劇できず残念な思いをしましたので、

 次回を楽しみにしたいと思います。

 なつきさん、皆様、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: カフェのこと | コメントする