ぼんちゃんウォッチング


日曜日、友人Kと、大村のしゃくなげ園へ。

人がいっぱい。

車なんて、駐車場待ちで並んでいるし。。。

すぐにへたる私たちは、帰ろうか~~、まぁいいか~~と、

ぐずぐずしながら、ゆるゆると入園しました。

しゃくなげは美しく咲いていたけど、

全部愛でるためには、大きな決断が。。。

下まで降りてもさ、登って来なあかんよね。。。

ほどよいポイントを決めて、よっこらしょっと、ベンチでものすごい早い休憩をしました。

私たちが、体力を温存していると、

飼い主に連れられた犬たちが、目の前を通り過ぎて行きます。

毛並みの珍しいのやら、足の短いのやら、元気のいいのやら、

おい、疲れてるんだろ?っていうのやら。。。

いつしか私たちは、しゃくなげはどうでもよくなり、

一匹通る度に、楽しくコメントし合いながら、

ぼんちゃん(=かわいいペット)ウォッチングを楽しんだのでした。

 

この時期そこいら辺では、うちのぼんちゃんが喜びそうな草がいっぱいでした。

 

 

 

 

カテゴリー: ひとりごと タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。