彩園~食べることの日 2010.8.8


 

 

 

 

 

 

「彩園」は、畑ですが、すぐ近くに海があります。  → 彩園HP

お父さん、お兄ちゃんと弟くん。

まず、畑に来てくれて、まったり。

佐賀のがばいじいちゃんこと力武氏の指導を強引に仰ぎ、チビ君、めだか探しへ。

その後、「またね~」と、海へ。

たもを忘れてるぞ~と、気付きましたが、彼らは既に海へ。

しばらくして。。。

たもを忘れてるおかげで、私達は、うにを堪能いたしました。

畑で、うにが食べられるとは、さすが「食べる日のこと」ですね!

丁寧に食べやすくしていただいて、お父さん、ありがとうございました!

「美味しい!!!」

「おいしい!!」

「美味しすぎ!!!!」

 

 

 

 

 

 

 

この日も、猛暑。

畑に、お客はあまり期待できない。。。

しかし、私達は、煮沸消毒したビンを持参しました。

もちろん、マーシーキッチンで働く、Sさんに、酵母ジュースの作り方を教えてもらう為。 → マーシーキッチンHP

「彩園」で、野性的に育っている紫蘇、バジル、ズッキーニ、ミニトマトで作成。

野菜の汚れを取って、ビンに入れて、Sさんが持ってきてくれた湧き水を入れるだけ。

後は、持ち帰って、冷蔵庫で強い乳酸菌とともに酵母を育てる。。。っていうか、ほっとく。。。

そして、ちまちま味見して、酵母ジュースを楽しむんです!

 

 

 

 

 

 

 

Sさん持参の豆乳で作った酵母ヨーグルト各種。

トマトの酵母ジュース。

いろんなジャム。

暑さなんか、忘れて、パラダイスでした。

 

 

 

 

 

 

 

玉ねぎ。。。そうなんだ。。。

今年は雨が多かったから、つぶれた形となったそうです。。。面白すぎ!

 

アカザ発見!

私がまだ、小学校一年生の時に、ばあちゃんがアカザで胡麻和えを作ってくれました。

う~む、40年以上前のこと。

長崎県大村市に住んでいる頃でした。

既にばあちゃんは亡くなりましたが、その辺の雑草がおかずになるということが驚きで、当時、私はアカザの胡麻和えの作り方メモを近所の友達に配りまっくったものでした。

配りながら、当時そのメモが大人達には、どうでもいい事だということも感じましたが、アカザの胡麻和えは、私の食べることの原点のひとつかもしれません。

随分昔のことでも鮮やかに思い出せるものですね。

次回の、「食べる日のこと」は、8月22日(日)ですよ。

 

カテゴリー: イベント タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。