2011年の夏休み


 

 

 

 

先日いただいた塩がひじょうに美味しい。

小浜温泉を活用のエコロ塩だとか。 

大きさが違ってて、それが口の中で面白く、食べる塩って感じです。

有明海のバラバラ海苔にものっけた。

佐賀の玄米と川棚の黒米と合わさって、んまぁい!

 

 

 

 

 

 

 

九州を美味しくいただいていたら、

彩園の宮本さんから、こんなチラシが届きました。

 

この度の地震による放射能は、避難勧告の場所から離れた所にも。

子供が心配で。。。というご家族が多いそうです。 

いきなりの移住はムリだけど、夏休みを利用して母子で住んでみるという試み。

50組くらいになるそうです。

東彼杵町が提供してくれたのは、千綿の農業高校だった敷地。

全寮制の女子高だったため、宿泊施設や、畑、体育館などが残っています。

3年ほど前に見学した時は、もったいない施設だなぁと。

建物もきれいに見えますが、何年間も使用していなかった為、状態がわかりません。

 

7月26日~8月31日まで

ステイする方々は、徐々に到着とのこと。

急な決定で、利用者もボランティアも、明日からいきなりスタートです。

まずは、掃除や修繕などからだと思いますが、何が必要かは日々探っていきます。

7月29日:「追記」 ステイ場所が変更になりました!

 15年くらい未使用だった校舎や寄宿舎は、急には住むことが無理だと判明したため、

千綿宿の「農村環境改善センター」に。

 彩園のブログで様子を

参加できる方は、下記の連絡先へ。   このような活動をされています

 

  酒寄亜利佐 (080-3419-0423)

  シマカワコウヂ (090-8451-6465)

  スズキスズ (090-6513-2925)

 

  よろしくお願いします。

 

 

 

 

カテゴリー: ひとりごと タグ: , パーマリンク

2011年の夏休み への2件のフィードバック

  1. ミカ のコメント:

    ハルピザさん

    ご無沙汰してます。すごくすごく他人事でなくて。
    彩園さんのHPもすぐにチェキしました。

    知ってもらいたい。自分も行きたい。そんな気持ちです。

    • haru pizza のコメント:

      ミカ ちゃん へ

      コメントありがとです。
      やっとこさ、今日、私も出かけた次第です。
      次の記事にしよと思っています。
      是非、訪ねてみてくださいませね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。