レモンで大村ずし ~ ワークショップにむけて 「追記」あり

 

 

 

 

 

くるみ寿司っていうのがあるそうな。

そこで、くるみを炒って甘辛に。混ぜてもいい感じです。

 

 

 

 

 

炒っただけで、炒りごまみたいな感じに混ぜても。

いろいろな合わせ酢で、酢飯を楽しみます。

さて、どんな大村ずしになりますか。。。

 

「追記」

一升の米を皆で、せっせとお好み寿司にしました。

具材は、長崎はんぺん、錦糸卵、ごぼうの炒り煮、椎茸とかんぴょう煮、

炒りくるみ、レモンの皮で。

錦糸卵は、大村の山の中で放し飼いの鶏の卵(白っぽい)と、

カステラ用の黄身の色が濃い卵を使用しました。

けっこう、くるみが存在感を放ち、

レモンも皮を上からパラパラっと降ることで負けじと、

いいライバル関係でしたね。

そして、究極の簡単大村ずしは、

ガールアグリさんよりいただいたピーマンの佃煮を挟んで、

上から長崎はんぺんと錦糸卵をのせたもの。

こちらが逆転しそうな人気でした。

参加者さまよりラッピングも提案していださき、ありがとうございました。

お陰様で皆さん、喜ばれて、素敵なお土産になりました。

 

 

 

 

カテゴリー: イベント, カフェのこと タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。