表現を観るじかん ~ haru pizza にて

 

 

 

 

 

 

酒井なつきさん。

文章を書くことと、

書いたものを表現することを、

一生のライフワークにしたいという思いで、

昨年「掌の劇団」を、ひとりで生み出しました。

ハルピザ近くの目覚町集会所での旗揚公演は、

私たちを引き込み、

多彩な余韻を残してくれました。

普段の彼女は社会人として仕事をして、

南島原から長崎の音楽教室まで、月2回の発声の練習、

福岡や東京での観劇なんかも。

日々の生活の中で、

自分だけのやむにやまれぬものを表現する時間は、

宝物のように貴重だと思っています。

その初々しい時を共有できることにとても感謝しています。

 今回は、「さよなら、あなた」~みっともなくて滑稽な初恋ここにあり!!

 5月13日(土)13:00~

 ハルピザにて

 1,000円(アフタートークでの1ドリンク付き)基本前売りです

「追記」

 ご来場の方々より、

 次回再申し込みの声が寄せられ、

 秋ごろ、お願いする予定です。

 私も今回は、別イベント参加の為、

 観劇できず残念な思いをしましたので、

 次回を楽しみにしたいと思います。

 なつきさん、皆様、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: カフェのこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。