ハルピザつくり

 

 

 

 

 

 

 

「ハルピザつくり」スタートしました。

自分達のオリジナルピザをデザインして、

自分達で焼いて食べる、

特別なピザの時間をご提供します。

 

ハルピザの生地、

ハルピザトマトソース、

季節ごとの色んなトッピングで。

手作り味噌をソースにすると、

野菜を美味しくもりもり食べれます。

小さい子も、大人の方も楽しんでいただけます。

 

2枚(3000円)からご予約できます。

3枚目からは1枚1200円で追加できます。

1時間のメニューですが、ドリンク追加で、40分延長可。

貸切りの場合はご相談ください。

3歳以上は、おひとり1枚ご注文ください。

「ハルピザづくり」は、お持ち帰りもできます。

パーティなどの一品としてご利用ください。

トースターの貸し出しもございます。

下の写真は、3枚分、4200円です。

 

 

 

カテゴリー: カフェのこと | ハルピザつくり はコメントを受け付けていません。

冷ましてハルピザ

 

 

 

 

 

干しエビとじゃが芋のピザ、

冷めた方が美味しいピザ。

ソースは、味噌で。

 

カテゴリー: カフェのこと | 冷ましてハルピザ はコメントを受け付けていません。

長崎の文化を感じた日

 

 

 

 

 

 

 

令和になって最初の七夕の日は、

美顔サロンのりえさんにて出張教室でした。

今回は、

「逸品教室~長崎ミルクセーキ」

長崎のミルクセーキは、飲み物ではなく氷菓です。

haru pizza オリジナルミルクセーキを皆さんで作ります。

家庭用のかき氷機を2台使って、ガリガリ、ゴリゴリ。

お孫さんに作ってあげて、喜こんでほしい、

そんな気持ちで参加された方が多かったです。

長崎の、いい文化だなぁと感じました。

 

 

 

 

紅秀峰というきれいな美味しいさくらんぼをのせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: お世話になっています, ひとりごと | タグ: , , | 長崎の文化を感じた日 はコメントを受け付けていません。

焙じ茶で冷茶~デザートいろいろ

 

 

 

 

 

 

令和元年の6月23日、ハルピザ10年感謝のワークショップ①、

無事終了しました。

焙じ茶フロート、

タピオカ風焙じ茶寒天入りミルク焙じ茶、

美味しかったですね。

いかがでしたかと伺うと、

「びっくりしました。簡単で」

「とてもよかったです」とのこと。

参加者の皆さま、ありがとうございました。

「簡単」

「楽しい」

をテーマに、

参加者の皆さんの細胞に語り掛けてくれますようにと、

願いを込めて打ち合わせをしました。

先生のお宅は、もう、焙じ茶の毎日だったそうです。

ライブ感を大事にしたいと思っていたので、

そのお話は、とてもありがたかったです。

参加される皆さんにとってもちょっと特別な日に

なることを確信できました。

 

 

 

 

 

提案は、たくさんありました。

そして、よくよく引き算した後に、

ぽわっと生まれる一品は、

掲げたテーマにぴたっと添っていて、

喜ばれることが多いようです。

 

 

 

 

 

10年前に、

緑茶~冷茶の教室で知った

水だし冷茶を10年続けている

スーパーアルバイトから、

皆様へささやかなプレゼントも。

ランチは、

ごぼうたっぷりのちらし寿司と

塩麴しゅうまい。

 

 

 

 

 

快く講師をしていただきました

奈良崎美子さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: お世話になっています, イベント, カフェのこと | タグ: , , | 焙じ茶で冷茶~デザートいろいろ はコメントを受け付けていません。

じわじわ10年を通り過ぎる

 

 

 

 

 

 

 

 

ある日、氷が苦手なお客さまとの会話の中で生まれたメニュー。

氷の代わりに、凍ったフルーツを5種類入れた、

「フルーツジンジャーエール」

シュワシュワ、

パチパチ、

やがて、混ざり合って、素敵な飲み物になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝、東の窓からは太陽がご来店。

遠くのお客さまからせっかくいただいた果肉植物を

ひょろひょろにしてしまい、心苦しく。

この鉢にぴったりの株を見つけたので、

また、よろしく。

 

 

 

 

 

新玉ねぎの季節に、再々登場する「玉ねぎポタージュ」

玉ねぎの方からちゃんと味を出してきてくれます。

人間はちっとも頑張らなくてもいいんです。

何度も作っていると、友達になれるスープ。

 

 

 

 

 

 

 

 

雨が降ったり、晴れ間が出たりの日曜日。

湿った建物や庭のにおい、訪れる人の声、

裏の畑は花盛り。

燕がせっせと子育て中の土間カフェも。

古民家での展示会で、絵を買っていただき、

本当にびっくりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

その絵は、6月14日にやってきて、

あの日の展示会での記憶と一緒に

ハルピザの住人になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてまた、この場所で、

小さな新しい仕事が生まれる瞬間を

楽しみにしています。

皆さん、いつもありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ひとりごと | タグ: , | じわじわ10年を通り過ぎる はコメントを受け付けていません。