2021 haru pizza 通信 ⑨

サラダ感覚で食べる塩漬け野菜。

黒い粒はピン詰めのグリーンペッパー。

洋風な感じをプラスしたい時に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の冬は、

「数種類の野菜をカットして塩漬けにする」にはまってます。

いわゆる漬物なのですが、

大きなステンレスの蓋を開けて、重石を外して、落し蓋も外してから

清潔な手で野菜を絞って取り出す、あるいは取り出してから絞る、

寒い季節に、この一連の作業は、結構なやる気スイッチを必要とします。

特に落とし蓋のところからは直接食品に触れる部分、さらに気を使います。

そこで考えたのが、

水分に漬かった落し蓋の隙間にお箸を入れて容器の中で立てかけ、

野菜は水分を絞らず箸でお皿に移すだけ。

この方法で美味しくたくさん食べられるサラダとしての塩かげんにしています。

 

さて、今回は焼きトマトを味のアクセントにした味噌ピザ。

5年前の味噌の中に昆布を突っ込んでおいたもの。

豆味噌みたいに赤い色で塩味の角が取れ、

トッピング具材を選ばない、いいソースになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かぼちゃ、さつま芋、焼きトマトの味噌ピザ

(ソース:5年ものの昆布入り手作り味噌)

カテゴリー: 手作りピザのこと | 2021 haru pizza 通信 ⑨ はコメントを受け付けていません

2021 haru pizza 通信 ⑧

ガールアグリの野菜。

小ぶりでかわいらしいのに存在感満載。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芽キャベツは小さいのも含めて全て半分にカットして焼き目を付けてソテー、

タアサイはパスタやみそ汁や和え物にも、

大根の皮はいつものように金平、春菊はサラダ、

残りは全て食べやすくカットして塩漬けにしました。

そして生で食べてもおいしいほうれん草をさっと茹でてピザに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルなピザ + α

(ソース:haru pizza トマトソース)

ほうれん草、ベーコン、ニンニクのせ

根っこのピンクのところも美味しい。

シンプルなピザシリーズ №3

カテゴリー: 手作りピザのこと | 2021 haru pizza 通信 ⑧ はコメントを受け付けていません

2021 haru pizza 通信 ⑦

おおきな聖護院大根をいただきました。

眺めていたら、

根っこのかわいらしさに気づき、

しばらくの間テーブルの上に鎮座していただくことに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっぽがかわいい大根に「ただいま」って言っちゃうくらい存在感あり。

 

さて、ピザです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルなピザ + α

(ソース:haru pizza トマトソース)

ねぎとくるみをのっけて焼きました。

優しい味なので、柚子ごしょうを効かせてどうぞ。

 

 

 

 

 

シンプルなピザシリーズ №2

 

カテゴリー: 手作りピザのこと | 2021 haru pizza 通信 ⑦ はコメントを受け付けていません

2021 haru pizza 通信 ⑥

ハルピザ、都合によりしばらくお休みさせていただいています。

ご来店をお断りしてご迷惑をおかけしているお客様から、

待ってくださるというお返事をいただき、

ありがたみをしっかりと噛み締めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは小松菜、スナップえんどう、ミニトマトのパスタ。

今回は、ボローニャソーセージ入り。

この上にパルミジャーノレッジャーノをたっぷりかけます。

また食べていただきたい、やさいたっぷりパスタです。

 

さて、これからしばらくの間はシンプルなピザをアレンジしてご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルなピザ + α

(ソース:haru pizza トマトソース)

ボローニャソーセージをのせて焼き、サラダ菜など生野菜を後からトッピングしました。

黒コショウや唐辛子、柚子ごしょうなどで大人の味にも。

 

 

 

 

シンプルなピザシリーズ №1

カテゴリー: 手作りピザのこと | 2021 haru pizza 通信 ⑥ はコメントを受け付けていません

2021 haru pizza 通信 ⑤

赤大根と紫のカブの甘酢漬け。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酸味で鮮やかに発色するのが楽しい一品。

見ていて飽きない色。

 

今日のお供のピザは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

里芋、じゃが芋、ねぎ、くるみの味噌ピザ

「ねっとり」と「ポクッ」、触感の違う芋たちを引っ張るくるみ、

マイルドなねぎと味噌をピリッと柚子ごしょうが整えてくれます。

たぶん、ねぎの嫌いな方も大丈夫ではないでしょうか。

(ソース:5年ものの昆布入り手作り味噌、柚子ごしょう)

 

 

カテゴリー: 手作りピザのこと | 2021 haru pizza 通信 ⑤ はコメントを受け付けていません