つづき


 

 

 

 

 

2008年のジョン太とおはる(現おはる会長)。

まだ、haru pizza が微塵もなかった頃です。

ふたりは長いことメル友でした。

2006年頃まで。

 

先日の会議で、ふと気になったジョン太くん。  → 6月10日

 

昨日は、久々に何の予定もない日曜日だった為、川おじさんに会えるかもと何の根拠もないままにふら~りと島原方面へ。 → 川おじさんブログ

いつものように、せっかくなので通ったことない道にまがったら、いくつか山をぐるぐる。

何故か、小浜にいるはずが、諫早市内に。。。

これわ、呼ばれたねと思い、ジョン太家へ。

いつものように、ふら~りと、

「こんにちわ~。ジョン太のお散歩しに来ましたぁ~。」とご挨拶。

 

Mさんのお母さんによると、先月の6月19日にジョン太は大往生で、Mさんのもとへ。

15歳でした。

お友達のMさんは2007年に既に天国へ。

Mさんにとって、ジョン太はいつも一番の感心事だったと思います。

 

お母さんは80歳を超えて、ジョン太とふたり暮らしに。

 

 

 

 

Mさん、ジョン太はちゃんと役割を果たしたんだと思いましたよ。

だって、お母さんは、同郷の新しいお友達と楽しそうな時間を過ごされていましたから。

この頃よりも、ちょっとふっくらして、顔色も良かったです。

そして、相変らず、何一つ手土産なしの私におみやげをたくさんくださいました。

いつもすいません。

また、よろしくです。

 

 

 

 

 

会長、そんなトコにこもってないで。

また新しい世界だよ。

 

 

 

カテゴリー: ひとりごと タグ: , パーマリンク

つづき への2件のフィードバック

  1. 川おじさん のコメント:

    久しぶりです。

    私も通ったことがない道に入り込むのが好きです。
    知らない風景や生物、人などなど出会いが面白いですよね。
    寄り道、大賛成ですが、でも島原までたどり着けないようでは
    ちょっと困りますね。
    首をなが~くして待ってます。

    • haru pizza のコメント:

      川おじさん どの

      お久しぶりに会える予感があったので、出向きましたが。。。
      またの機会を狙うことにいたします。
      校長先生の紙芝居、いいですね!
      島原の鯉の話は、知りませんでした。元気に泳いでいるもんだとばかり思っていました。
      ブログを今、上の記事に貼り付けさせていただきました~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。