パンプキンのこと

haru pizza のコーヒー豆は、パンプキンで焙煎されたものです。

パンプキンは、長崎市琴海村松町にあります。長崎市から長崎バイオパークへ向かう国道206号線沿いです。  ココ → パンプキン

むかしむかし…30年ほど前でしょうか…喫茶店で出されるコーヒーは、焙煎されたメーカーのものが主流で、ほとんどが浅炒り(アメリカンはもっと浅炒り)で、少し酸味が口に残りました。

豆を挽いたら、白っぽい薄皮のよなものを、ふーっと飛ばしてから淹れるようにと教わりました。

最近、コーヒーを愛する若者たちから感じたのは、「おいおい、そりゃ時代遅れだろ!」でした。(彼らはそんなこと言いませんが!)

縁をいただき、パンプキンのコーヒーに出会った時は、びっくりしました!

すっきりしてるのに、しっかりと味があって、後味は甘みでした。

豆の中までしっかりと焙煎されていて(ふーっは必要ないです!)、それを粗く挽き、ある程度早いスピードで淹れるそうです。

浅炒り豆にはフレッシュな美味しさがあります。昔ながらの味が好きだと思う方もたくさんいらっしゃいます。ただ、焙煎後の賞味期間は短いので、いやな酸味か、フレッシュな酸味かは…豆次第ということでしょうか。

コーヒーの楽しみ方は、好みでいいというマスターの考え方もいいなと思いました。

このお店で、数回、コーヒー研究会をしていただきました。

リーダーN氏以下数名、毎回楽しみでした。

焙煎のこと、豆の種類のこと、コーヒーの淹れ方、一回で10種類くらい飲ましていただいたこともありました。

出来損ないの豆だけで淹れたコーヒーを試してみようコーナーでは、皆で絶句しました。美味しくないを超えていました!

和気あいあいと勉強した(?遊んだ?)、研究会でした。最後は、出張 haru pizza  までさせていただきました。

ありがとうございました!e794bbe5838f-0161e794bbe5838f-017

パンプキンは30年前から、自家焙煎の喫茶店です。

マスターと奥様が作る明るい雰囲気の昔ながらの馴染み深い喫茶店で、ぜひ!コーヒーを楽しんでください。

カテゴリー: お世話になっています タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。