小さな「おっ!」

雨の日に産直で出会った「おっ!」

昨年はもう時期が過ぎていた桃の花、うっすらピンクと白がいい感じ。

小浜の畑で花を咲かせながら頑張っていた赤カブと大根は、ぬか床の中でゆっくり漬かっていたもの。

ささ、コラボじゃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余った五目寿司の具でがんもでも作ろうと水切りしてた豆腐は、スープの具にちょうどいいと手を付け半減してしまったため、少しだけ残ったゴルゴンゾーラやオリーブオイルと合わせたらディップができた。

ピザっぽさを目指すべく、耳パンにのっけて焼いてみた。半分はピザ用チーズのせ。コショーを効かせて、「おっ!」こりゃフュージョンじゃ。

 

 

 

 

 

 

 

時期外れの大根の皮はスジが多くて口に残るけど、金平にするとスジなんて気にならなくなって、いくらでも食べられるから不思議。

毎回「おっ!さすが!」って、感心する一品。

 

カテゴリー: ひとりごと パーマリンク

コメントは停止中です。