2021 haru pizza 通信 97

朝から干し柿三種を食べ比べてたら思い出した。

(千々石のでっかい柿、産直の柿、賢太郎画伯の庭の柿です。ちなみに、どっしりした味、すっきりした味、複雑な味、みんな美味です)

クリームチーズで作ったソースのりんごのピザを100選に入れねば。

あ、シナモンかけるの忘れた。。。

100選中のりんごのピザ

りんごのピザ~1

りんごのピザ~2

りんごのピザ~3

りんごのピザ~4

97 りんごのピザ~5  

(ソース:クリームチーズのharu pizza ソース)

カテゴリー: カフェのこと | 2021 haru pizza 通信 97 はコメントを受け付けていません

2021 haru pizza 通信 96

外に出て自然を感じると、心惹かれるシーンに必ず出会います。

12月なのに鮮やかな青い紫陽花、枯れた葉とのコントラスに見ほれました。

 

 

 

 

 

背丈の低い蓼が道の真ん中で堂々としているので思わず敬意を表しました。

 

 

 

 

 

夏にはちょろっと出稼ぎを。と言ってもお隣の市に車で通っただけですが。

お昼休みの一時間は、my避暑地と名付けた山の中の道路を散歩の毎日。たくさんのメモが出てきて楽しかったんだなと再確認しました。

来年の秋こそは、せっかく見つけておいたシャシャンボの実を食べるのを忘れないようにしようっと。

 

 

 

 

 

出稼ぎモードの為、夏のとうもろこしのピザを作り損ねたと後悔していたら、最近産直で見かけるようになりました。先日のズッキーニみたいにね。

やっぱり生のとうもろこしは存在感あります。ちょっとクリスマス風に。

96 とうもろこし、サラダほうれん草、サラミのピザ

(ソース:haru pizza トマトソース)

 

カテゴリー: カフェのこと | 2021 haru pizza 通信 96 はコメントを受け付けていません

2021 haru pizza 通信 94 95

金時豆がぐたぐたに煮つめたのが大好きなスーパーアルバイト作のアイス、ちょっと緩みかけたころが絶妙だわ。

 

 

 

 

 

伊王島沖で釣られたイトヨリをお刺身にしました。カルキ臭さがなくて美味しかったんでピザにもなったんだけど、最後の一枚になってやっと写真撮影。みんなでワイン飲んでて忘れました。

白身のやわらかい味にはいつものバリっとした生地よりも薄くてフワッとした生地が合うようです。

番号なし イトヨリのピザ

 

 

 

 

 

さて、今回はシーフードミックスを使ったピザです。

新鮮な生の魚介と違ってそのままトッピングすると生臭さが出るのでマッシュルームといっしょにペペロンチーノ風に炒めました。

そのままでも、辛いオイルを垂らしてもよいですよ。

94 シーフードミックスとマッシュルームのペペロンチーノ、ピーマン、イタリアンパセリのピザ

(ソース:haru pizza トマトソース)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イカ、エビ、アサリを程よく配置したらアサリが一枚分余ってしまい、たっぷりねぎに合わせてみました。ねぎがいい仕事してくれました。

95 シーフードミックスのアサリとマッシュルームのペペロンチーノ、ねぎのピザ

(ソース:haru pizza トマトソース)

カテゴリー: カフェのこと | 2021 haru pizza 通信 94 95 はコメントを受け付けていません

2021 haru pizza 通信 93

まかないです、時々食べたくなるトースト。

溶けたチーズ、焼き色のついたマヨネーズ、仕上げはガリガリ挽いたコショーがポイント。どれかひとつ抜けてもいけないのです。

 

 

 

 

 

さて、長崎は魚介類の宝庫で今回はぷりぷりのヤリイカ。

合わせる野菜はほうれん草にしました。

93 ヤリイカ、ほうれん草、ハバネロオイルのピザ

(ソース:haru pizza トマトソース・バジルソースのマーブルで)

カテゴリー: カフェのこと | 2021 haru pizza 通信 93 はコメントを受け付けていません

2021 haru pizza 通信 92

ちょっと前に入口付近の植木をリニューアルしたのはいいけれど、腰が痛くなって隅っこにほおっておいたプランターをいよいよちゃあんと片付け始めました。2階のベランダと行ったり来たりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年を取ったのと、最近の「太陽と月」さんのお手伝いでワイルドな草刈りや枝打ちをガッシガッシやっていることでちょっと土や植物と仲良くなったような気分になったためと思われます。

 

 

 

 

 

たっぷり時間ができたことも土いじりの理由かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

この土は「彩園」でもらってきたもの。

あの場所での色んな思い出が混ざった土を混ぜていたら、畑カフェの日、静枝さんとの会話で「たぶん10年後は何かプランターででも野菜作ってそう」って言ったのが思い出されてひとりで笑ってしましました。

静枝さんの畑では収穫も草刈りも人任せで珍しいもの観察や野菜の植わったまま試食に専念してたのにね。

ここは熊本阿蘇の静枝さんの畑、イノシシ被害が多いので菜の花を植えているそうです。菜の花に囲まれた畑カフェ、どうか訪れることができますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年2021年はアマビエの代わりにピザ100選をここにUPすることを決め、ただ今92枚目となりました。途中へたれて愚痴ったりもしましたが何とか頑張れそうです。(若者に背中を押されてインスタにも再チャレンジ中です…誰かよい使い方教えてください)

ピザです。アンチョビも3回目、味噌で。

いつものようにぬるめの温度でバッチリなピザになっております。

(熱いとバラバラで残念な味のような感じがするのです:個人的な感想ですが)

 

 

 

 

 

92 味噌ピザ アンチョビ、ズッキーニ、大根、、じゃが芋、パプリカ、パセリ、柚子ごしょう

(ソース:川添酢造あわせ味噌)

 

 

カテゴリー: カフェのこと | 2021 haru pizza 通信 92 はコメントを受け付けていません