めったに出会えないものふたつ

 

 

 

 

 

 

 

ひと袋、100円、200円、300円のりんご、

でこぼこで、ちいさくて、元気いぱい。

見た瞬間に想像できる、

しっかりとした歯ごたえと

たくさん水を含んで、

少しだけ甘く酸っぱい風味。

がしって、かじるとその通りだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、鶴。

小さい方のは、羽を広げても3cm。

お腹にいるときからのお客さん、

小学校一年生のH君が、

キッチリキッチリ折ってくれました。

すごいね!

 

カテゴリー: ひとりごと, カフェのこと タグ: パーマリンク

コメントは停止中です。