大人の料理教室

 

 

 

 

 

2019年、10月13日、kuriya にて

大村寿司という押し寿司がメインの

「畑とつながる手作りの食卓」

ハルピザのパーティー料理の日

 

今回は、ひとり一品ずつ受け持ってもらい、

ワークショップのような展開に。

 

kuriya の近所でたくさん栽培されている

カボス、スダチ、レモンに、みかん、

これらをお酢の代わりにしました。

果汁が多いため、これを全部ご飯に混ぜてもいいのかとのご質問も。

試食しながら納得していただきました。

薄焼き卵は、集中できるように離れたコンロで焼いてもらいました。

椎茸とかんぴょうはもう少し甘い方がいいのではないかとの

ご指摘があり、お任せしました。

仕事の合間に時間ができた方の的確なフォローは

あちこちで見受けられました。

そして、いよいよ

きれいに片付いた調理台の上で、仕上がった層たちが

木の箱に仕込まれていくのです。

リーダーシップを発揮した参加者全員に囲まれて。

柑橘の香りのする白いごはんの層、

ささがきゴボウの炒め煮の層、

また、白いごはんの層、

干し椎茸とかんぴょうの甘辛煮の層、

ピンクと黄緑色のはんぺん蒲鉾の層、

新ショウガのみかん煮をちらして、

錦糸卵の上にはくるみをのせた層に

参加者みんなの期待をぎゅっと重ねて重ねて

晴れの日のお寿司となりました。

お土産用にと用意した透明のプラスチックケースには

各自オリジナルデザインの押し寿司が生まれていました。

冷凍保存が可能なグラタンと、

塩麴漬けの風味豊かなスープで

パーティーメニューが出来上がりました。

「最初は単品だけしか学べないのではないかと心配したけど、

わりと全体が見えて他の方の様子もわかり、結果、とても面白かった」と、

感想を伝えていただき、ありがとうございました

 

カテゴリー: お世話になっています, イベント タグ: , パーマリンク

コメントは停止中です。