2021 haru pizza 通信 70

またまたかぼすです。

かぼすをぎゅっと絞ったハチミツをトーストに染み込ませたら、口の中でじゅわっと広がって何とも幸せを感じた朝でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、外海町の産直で刺身用のお魚が2パックだけ売れ残っており、どちらを買おうか思案していると三尾のきらっきらの目にやられて小さい真さばを購入。

塩、オリーブ油、最後にかぼすをぎゅっと絞ってカルパッチョ風に。皮や内臓の新鮮なこと。長崎の魚ってすごい、これ180円でした。

そして最後の一尾も買えばよかったと後悔しました。だって、「シンケイヌキ」ってマジックで書いてある20㎝くらいのイサキが380円ですよ。もちろんこちらもさしみ用。

またいつかお会いしましょうイサキさん。

 

 

 

 

 

 

大皿の上にこんもり盛ってあるだけのなんちゃって乾燥中のジャンボなしめじ、パスタにスープに少しずつかさを減らしています。

 

 

 

 

今日はこれをピザにしました。

毎回思うのですが、味噌ピザはゆっくり時間をかけて熱がなくなったころに食べるとトッピング具材の旨味が引き立ちますね。今日のきのこも旨味アップしてました。

70 味噌ピザ ジャンボしめじ、じゃが芋、小松菜、ごま、柚子ごしょう

(ソース:麦味噌)

カテゴリー: カフェのこと パーマリンク

コメントは停止中です。